オフィシャルブログOfficial blog

オフィシャルブログOfficial blog

政府系・民間金融機関による実質無利子・無担保融資の要件を緩和について

22020年12月18日

いつもピーエムジー株式会社 大阪支店のブログをご覧頂きありがとうございます。
ピーエムジー株式会社 福岡支店の小林です。

 

先日12月8日に中小企業庁から、足下の新型コロナウイルスの感染拡大等を踏まえ、
GoToキャンペーンの一時停止や売上高の変動等の影響を受けている事業者等が

政府系・民間金融機関による、実質無利子・無担保融資を利用しやすくなるよう、
12月下旬から全国・全業種を対象に、売上高の減少要件を緩和すると発表しました。

 

具体的には、現行の「直近1ヶ月」の売上高の対前年同月比の比較に加え、
「直近6ヶ月平均」の売上高の対前年同期の比較もできることとされています。

 

様々なところから出ている影響を鑑み、事業者の支援を手厚くするとのことですが、
日本政策金融公庫商工組合中央金庫などのウェブサイトで12月下旬に詳細が案内されるそうです。

 

政府系金融機関による無利子・無担保融資は、日本政策金融公庫の
「新型コロナウイルス感染症特別貸付」「生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付」や
商工組合中央金庫による「特別利子補給制度」などがあります。

 

各機関ごとに既存の特別貸付や危機対応融資に係る債務を対象とした借換を可能とし、
実質無利子化の対象となっています。

 

 

民間金融機関による実質無利子・無担保融資は
信用保証制度を利用した都道府県などによる制度融資に対して補助を行うことで、
民間金融機関において実質無利子・無担保・据置最大5年の融資を可能とするものです。

 

信用保証料を半額またはゼロとし、
民間金融機関の信用保証付き既往債務の実質無利子融資への借換えが可能です。

 

事業者の金利負担、返済負担軽減につなげることが可能になるといいます。

 

 

また、民間金融機関による実質無利子・無担保融資は
セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証のいずれかの認定を受け、
所定の売上減少の要件を満たすことが必要となります。

 

こうした情報は弊社のブログ内でも積極的に発信していきます!

これからもピーエムジー福岡支店を宜しくお願い致します。

 

 

ピーエムジー株式会社 福岡支店
営業部  小林

お問い合わせ

0120-958-661