オフィシャルブログOfficial blog

オフィシャルブログOfficial blog

「誰でも融資可能」「簡単な審査で融資」「担保不要」「○○万円まで即日融資」・・・それ、詐欺ではありませんか?

22021年03月26日

ピーエムジー株式会社 西日本支社長の山内と申します。
いつも福岡支店のブログをご覧いただき、誠に有難うございます。

 

1都3県の緊急事態宣言が3月21日での解除が決まりましたが、コロナ禍が企業活動への
「影響が継続している」 は72.7%に達し、「すでに収束した」の8.2%を大きく引き離しています。

 

また、4月の入社式の「オンライン開催」は、
大企業が17.1%、中小企業が6.7%で、同様に規模格差がでました。

「開催しない」は、大企業で16.0%、中小企業で37.4%でした。

 

弊社では今年、入社式を開催する予定ですが、
コロナはまだまだ広い範囲に影響を及ぼしそうですね・・・。

 

 

さて、今回のブログでは、最近よく聞く『借入れ詐欺』についてお話します。

 

詐欺の手口として多いのは、実際には貸付けを行う意思がないのに、

「誰でも融資可能」 「簡単な審査で融資」 「担保不要」 「○○万円まで即日融資」

などといった、スピード重視の貸付をアピールしたDMや広告です。

 

手続きも簡単で金利も安く、すぐに融資が受けられるよう感じますが
実際に申し込んでみると、融資金額の何割かを保証金として支払うよう要求されたり、
返済実績を作る必要があるという名目で、先に指定した金額を振り込むよう請求されます。

 

金銭を貸し付けるよりも前に金銭を振り込むよう指示を行い、
契約後にも様々な理由をつけて、費用を請求してお金を騙し取られるそうです。

 

特に悪質なケースでは、
『地震や豪雨などの災害の影響で売上減少となる可能性がある中小企業が対象』
救済するフリをして貸付を行おうとする業者もあると報告されています。

 

悪徳な業者だと見抜かれないようにするため、詐欺を働く業者も
ロゴやホームページを似せるなどして、グループ会社のように思わせるケースもあります。

 

なかには、実在する金融機関や貸金業者をそのまま名乗ることもあれば、
詐欺を行う犯人自らが、「悪質な詐欺を行おうとする業者に注意」といった文言を記載して
詐欺ではないと安心させた上で勧誘してくることもあるようです。

 

借入れの申し込みを行った後で送られてくる審査結果通知書や請求書なども
精巧に作成されているなど、一目見ただけでは詐欺と分からないことも多々あります。

 

 

特に今は、新型コロナウイルス関連の詐欺が非常に多く報告されており、
資金にお困りの方に、善良なフリをして近づこうとする悪徳な詐欺集団が存在します。

 

このような詐欺に騙されないためにも、
実際に発生している詐欺の事例をしっかり確認しておくことをお勧め致します。

弊社ではこうした過去に起きた詐欺の事例や、
売掛金早期資金化サービスに関連するトピックなどをご紹介しております。

 

このブログなどでも今後も積極的に発信していきますので、
是非参考にしていただければと思います。

今後ともピーエムジー福岡支店をよろしくお願いいたします。

 

ピーエムジー株式会社

西日本支社長  山内 颯

 

お問い合わせ

0120-958-661