オフィシャルブログOfficial blog

オフィシャルブログOfficial blog

開業年数が短い企業への資金調達のご提案

22019年11月29日

日頃よりピーエムジー福岡支店オフィシャルブログをご覧頂きまして
誠にありがとうございます。

ピーエムジー株式会社 西日本統括責任者の山内です。

 

 

最近になってキャッシュレス決済が浸透してきていますが
新たにメガバンクの三菱UFJ銀行がキャッシュレス分野に参入するそうです。

後発ではありますが、今後もキャッシュレス決済分野は
どんどん新会社が設立され、更に浸透していきそうですね。

 

 

さて、弊社のブログをご覧頂いている方の多くは
これまでに少しでも資金調達をお考えになられた経営者様かと思いますが
中には、銀行などの融資に申し込まれた事のある方も居らっしゃるかと思います。

 

その審査において、銀行などでは
その企業(申込者)の開業年数をチェックすることをご存じでしょうか?

 

「年数が長い=優良企業」という判断は即断ですが、
一般的に"需要があるから継続されている"と見られます。

 

もちろん事業内容や数字的な部分も見られますが、
そういった理由から開業年数も審査に含まれるというわけです。

実際に開業三年未満など、開業年数が短い事業者への融資は
かなりハードルが高くなっています。

 

特例を除くベンチャー企業への融資は、その企業自体が未知数で
資金の回収が出来ないかもしれないというリスクを
銀行などが負わなければならないからです。

 

また、設立間もない企業への融資は各金融機関に設けられていますが
自己資金を希望金額の30〜50%程度保有しており、
綿密な事業計画書や試算表チェックが行われます。

 

さらに自己資金の流れも厳しく審査されるため
相当ハードルの高いものです。

 

上記で述べたように、開業年数が短い企業では
銀行融資などの資金調達を行うのが厳しく、
この審査に通らなければ他の資金調達方法を探す他ありません。

 

そこで弊社に資金調達のサポートをさせて頂けたらと考えております。

 

現在保有されている売掛金を弊社が買い取らせて頂き、
資金としてご提供するサービスです。

 

これは銀行融資とは全く違うもので、
決して「貸し付け」や「融資」とは違います。

 

あくまで"売 掛 債 権 の 売 買 契 約"なので
売掛金の入金が数ヶ月後の予定であっても
弊社とご契約頂くことで早期のご入金が可能となります。

 

売掛先様の信用調査が最重要項目と言っても過言ではないので、
開業年数などは銀行ほど重視されません。

 

資産を有効にご活用頂き、
健全な企業経営のサポートをさせて頂けたらと考えております。

 

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

ピーエムジー株式会社 福岡支店
西日本統括責任者  山内

 

お問い合わせ

0120-958-661