オフィシャルブログOfficial blog

オフィシャルブログOfficial blog

初めての方へ!弊社のファクタリングサービスのご案内

22020年06月12日

いつもピーエムジー福岡支店オフィシャルブログをご覧いただき誠に有難うございます。

ピーエムジー株式会社 西日本支社長の山内です。

 

10日、福岡市内で新型コロナウイルス感染者が確認されました。

これで九州7県の感染者は、長崎県のクルーズ船で確認された感染者や
再要請を除いて累計1千万人となりました。

このうち約8割を福岡県が占めているとのことです。

 

第2波が懸念されている昨今ですが、引き続き気を引き締めていきましょう。

 

 

 

さて、今回はファクタリングのご利用が初めての方へ向けて
改めて弊社のファクタリングサービスのご案内をさせて頂ければと存じます。

 

ファクタリング業者は東京・大阪に数多く存在しているものの
九州地方にはまだまだ数が少ないのが現状です。

 

福岡地域は最近になって少しずつ増えてきているような印象ですが、
それでもやはり東京や大阪の経営者様に比べて
九州地方の経営者様には、ファクタリングは馴染みのないものかと思われます。

 

自社が保有している売掛債権をファクタリング業者に譲渡・売却して
売掛債権を資金化する方法をファクタリングサービスといい、
ファクタリングを利用することで資金繰り難を脱却することが出来ます。

 

ただ、こうして「売掛債権」や「譲渡・売却」というように
一見難しい言葉が多く、複雑なサービスのように受け取られてしまいがちです。

 

しかし理解して頂ければ、ファクタリングはとても単純明快なサービスで
非常に使い勝手の良い仕組みになっています!

 

 

貸したお金を返してもらう、などの”請求することができる権利”を
総称して『債権』といいます。

なかでも売掛債権とは、企業間で商品やサービスを取引をして
将来的に売り手が買い手から代金を受け取る権利のことを指します。

 

そうした取引先との通常の販売取引や営業により生じる受取手形、
売掛金を売上債権や受取勘定と呼び、それらの総称として売掛債権といいます。

 

実際に、ファクタリングは売掛債権流動化の方法として
経済産業省から推し進められている、立派な資金調達方法の一つです。

 

売掛債権流動化はファクタリングの他にも

SPV(特定目的法人に譲渡してその対価の資金を受け取る方法)や、
企業が保有する売掛債権の信用力を担保することによって
金融機関等から融資を受ける資金調達方法である売掛債権担保融資があります。

 

このようなサービスの中でも、特にファクタリングがお奨めな理由としては
やはり、売掛金を”すぐに現金化できる、とても便利なサービス”だからです!

 

銀行融資などの資金調達が審査・時間の問題で難しいという方には
特にファクタリングはうってつけのサービスだと言えます。

ご利用頂いている業種で多いのは、入金サイクルの長い建設業や運送業、
為替の影響を受けやすい貿易業の方などにもご利用頂いております。

 

 

そして何より、ファクタリングの場合は
「買い取りを依頼した企業」より『売掛先の信用力』を重視しています。

なので債務超過や赤字、税金の未納があるから審査できない・・
そんなことはありません!

 

さらにお申込みを頂いてから実行までの時間が短時間で済むため
急な資金繰りにも対応できるのがメリットとなります。

 

また、経営者様は日々忙しい毎日を送っておられるかと思います。
なので、来店不要で弊社の営業スタッフが貴社まで出張し、
ご来店いただく時間さえもカットできます!

 

全ての経営者様それぞれに合わせた対応を致しますので
どんな事でもご要望がありましたら、是非弊社までお申しつけ下さいませ。

 

今後ともピーエムジー福岡支店を何卒宜しくお願い申し上げます。

 

ピーエムジー株式会社
西日本 支社長  山内

お問い合わせ

0120-958-661