オフィシャルブログOfficial blog

オフィシャルブログOfficial blog

中小企業事業向け【新型コロナウイルス関連の各種支援策】

22020年03月27日

日頃よりピーエムジー株式会社 福岡支店のブログをご覧頂きまして誠に有難うございます。

ピーエムジー株式会社 西日本統括責任者の山内です。

 

先日、東京オリンピック・パラリンピックの開催が一年程度延期されると発表されました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けての延期といううわけですが
政府は「政府対策本部」も設置する方針を決め、
国民生活や経済への影響などの要件を満たせば”緊急事態宣言”を行うそうです。

 

また東京都や神奈川県では26日、今週末は不要不急の外出を自粛するようにと要請をしています。

 

爆発的な感染拡大を防ぐには今の時期が重要だそうで、

●「密閉」「密集」「密接」の『三ミツ』を避けてほしい
●人が集まるイベントの開催は慎重に判断してほしい と、神奈川県知事が呼びかけています。

 

また25日に行われた緊急記者会見で、
東京都知事は「感染爆発の重大局面」と危機感を示していました。

 

いよいよパンデミック相当の混乱が続いていますが、
今回のブログでは『新型コロナウイルス関連の各種支援策』についてご紹介します。

 

 

日本政策金融公庫による資金繰り支援として
「新型コロナウイルス感染症特別貸付」というものが中小企業庁より紹介されています。

新型コロナウイルスに関する相談窓口|日本政策金融公庫

日本政策金融公庫(略称:「日本公庫」)の融資のご案内をご紹介いたします。

上記より、日本政策金融公庫のホームページで詳細をご覧頂けますが
このブログ内でも簡単に【中小企業事業】向けの制度をご紹介します。

 

【対象となる方】
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的な業績が悪化した以下のいずれかの状況に該当する方

①1年以上の業歴で、直近1ヶ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方
②業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満、直近1ヶ月の売上高が次のいずれかと比較し5%以上減少している方

■a:過去3ヶ月(最近1ヶ月を含む)の平均売上高
■b:令和元年12月の売上高
■c:令和元年10月~12月の売上高平均額

 

【資金の使途】
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う社会的要因などにより必要とする運転資金・設備資金

 

【貸付期間】
運転資金:15年以内
設備資金:20年以内(うち据置期間:いずれも5年以内)

 

【融資限度枠】
国民生活事業:6千万円
中小企業事業:3億円

 

【金利】
当初3年基準金利-0.9%

 

 

上記は融資の支援策となります。

 

こうした制度も徐々に数が増えてきてはいますが、
いずれも融資が決定し、実際に入金があるまで相当時間がかかると思われます。

 

早めの検討・早めの相談・申請が肝心となります!

 

今回の新型コロナウイルスの影響は、2008年のリーマン・ショック以来の緊急事態です。

収束が見えない今、1円でも多くの資金の確保に努めて下さい。

 

 

弊社、ピーエムジー株式会社は融資とは全く別物の”ファクタリング”をご提供しております。

融資とは違い、審査自体に時間を要しないので入金までのスピードも迅速にご対応可能です。

 

こうした緊急事態に備えて、
また既に資金繰りが困難に陥っている場合は弊社までお問合せ下さいませ。

 

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

ピーエムジー株式会社
西日本統括責任者   山内

 

お問い合わせ

0120-958-661